セッションの前に / ロルフィング®札幌/ 宮川慎一郎

よくある質問

おためしセッションのようなものはありますか?

特におためしセッションのようなものは用意しておりませんが、第1セッションをそのままお受けいただくという方法がひとつと、ロルフ・ムーブメント™のセッションをお受けいただく方法もあります。ムーブメントのセッションでは、身体の構造(位置やカタチ)よりも、機能(動きの快適さ)を見ています。選択が難しいと感じる場合は、メールかお電話にてご相談ください。

セッションの前後に身体の写真を撮るそうですが、これは必要ですか?

写真撮影は、身体の変化を確認するために行っています。経過をチェックするひとつの目安となります。必ず撮影しなければならないわけではなく、希望されない方にはおこなっておりません。

元に戻ってしまうことはないのですか?

ロルフィングを受けて、感覚的な気づきが高まると、自分で快適な姿勢を見つけることができるようになります。快適さを見つけることを繰り返すうちに、姿勢は定着していきます。その後、ストレスにさらされるなどして非効率な姿勢を強いられることもありますし、怪我をして快適な姿勢を忘れてしまうこともあるかもしれません。それは、見なおしやアフターケアが必要になったということであり、元に戻ってしまうわけではありません。そのような場合には、調整のためにロルフムーブメントのセッションを受けられることをおすすめします。

私は~について困っている、~という希望があるのですが、ロルフィングは私の役に立つでしょうか?

セッションルームにて、ご相談のみ、¥3,000(30分以内)にて行っています。

お電話にてお尋ねいただく方法もあります。電話番号は080-5690-0250です(出られないこともあります。)メールでもご相談は受け付けております。アドレスは rolfingmiyagawa@gmail.com です。いずれも無料です。お気軽にお問合せ下さい。